新型コロナウイルス
感染症対策について

はじめに

〇本大会の特徴

 
  • 参加募集人数を上限3,000人として実施します。
  • 有料道路を貸し切ったコースのため沿道での応援はなく、山間部のため、近隣住民などの一般の方との接触が少ないイベントです。
  • 激坂のみの特殊コースのため、長時間にわたる集団が形成しにくいコースレイアウトです。

〇主な感染対策

【参加者へのお願い】
 
  • 参加規定として、事前に検温シートを配布致します。
  • 大会2週間前からの連日検温の実施と、前日体調確認、大会終了後1週間の検温・体調管理をお願いします。
  • 体調管理や感染症対策を促すアラートメールをお送りします。
  • ゼッケン、参加案内を事前郵送するなど、当日の受付における密集回避策を図ります。
  • 受付・スタート前及び、ゴール後のマスクの着用をお願い致します。
  • ゴール後に、オリジナルマスクを配布しますので、早めにマスクの着用をお願い致します。
【運営上の対策】
 
  • 密集を避けたウェーブスタートを実施致します。
  • 給水所での密集を回避するために給水方法を検討致します。(無人かつペットボトルのみなど)
  • マスクをお持ちで無い方に、不織布マスクを配布します。
  • 「登りの部」参加者には、徒歩での下山を推奨します。
  • 下山バスの乗車の際、車内の換気に努めます。
  • アルコール消毒の徹底に努めます。

その他、参加者、ボランティア、主催者が安心して参加できるように、大会実施まで感染リスク軽減に努めます。

激坂最速王決定戦2021 実行委員会

▼激坂最速王決定戦2021の感染対策について(動画ver)

TOPページへもどる≫