激坂最速王決定戦@箱根ターンパイク2020 2020年11月21日(土)開催決定!

激坂最速王決定戦@箱根ターンパイク2020 2020年11月21日(土)開催決定!

NEWS


2020.10.27

鈴廣 かまぼこの里(鈴廣かまぼこ株式会社)様が、大会への協力企業ととなりました。

2020.10.27

当日の受付緩和、新型コロナウイルス感染対策を兼ねて、ゼッケン等を事前郵送致します。
対象者:10月27日までに決済完了されましたロードレース参加者
ロードレース ピストンの部
ロードレース 登りの部(山道最速王決定戦)
尚、事前発送は、11月11日までに、完了予定です。 届かない場合は、info@hakone-saisoku.comまで、お問い合わせください。

2020.10.20

登りの部、ピストンの部に招待選手を追加しました!ピストンの部には元実業団選手が出場です!

また、山頂への応援バスチケットのご購入は「大会概要」のご説明を確認してご購入ください!

2020.10.16

今年、箱根駅伝6区で区間新記録を樹立した、東海大学出身、横浜DeNAランニングクラブの館澤亨次選手が登りの部で出場決定!東海大学時代は5区、8区、4区、6区とすべて違う区間を走りながら、日本選手権の1500mも3回制した館澤選手が、激坂ではたしてどんな走りを見せてくれるのか、楽しみです!

2020.10.12

箱根駅伝で活躍する“青山学院大学 陸上競技部(長距離ブロック)”から招待選手の参加が決定!

2020.10.08

自家用車で<アネスト岩田スカイラウンジ>に駐車可能な【駐車チケット】を事前販売します。
登りの部・ウォーキングの部の応援や、参加者のお迎えとして、ぜひご利用ください

2020.09.19

応援バスチケット、下山バスチケットの発売を開始しました!
ご購入は「大会概要」のご説明を確認してご購入ください!

新しい生活様式に適応したロードレース!往復27km、片道13.5km、標高差981m、平均斜度7%。箱根の有料道路を貸し切った激坂ロードレース。

主催者の想い

私たちは、『やります!』

 

山道最速王決定戦という名前で、2017年、2018年と過去2回開催致しました。
まだまだ発展途上の中、ランナーの皆様からは、厳しいお言葉、激励を沢山頂きましてありがとうございました。

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、多くの大会が中止になっている今年、多くの葛藤と検証を重ねてきましたが、
今年から往復する「ピストンの部」を新設し、大会名を『激坂最速王決定戦』に改め、
私たちは、『やります!』

 

もちろん私たちも新しい感染症による新しい課題に直面し、開催中止の判断に迫られ、
緊急事態宣言下でのリモートミーティングを何度も重ねました。

 

このまま市民スポーツがなくなってしまっていいのか?
ランナーが走れる場所を
作ることはできないのか?
どうすれば、開催できるのか?

 

何度も話し合いましたが、スタッフからは「中止」という言葉は一度も出ませんでした。

 

屋外を走る行為に“密”はありませんが、大会となると“密”を生む要素がいくつもあります。受付での密、スタートでの密、ゴールでの密、
応援の密、下山バスでの密……。こうした“密”を緩和して、参加者が安心して参加できる大会を目指します。

 

この大会は民間企業が主催です。有料道路を貸し切り、沿道での応援なしという他のマラソン大会とは異なる大会として、より、コロナ禍の影響を受けにくい大会を目指します。

 

私たちは、『やります!』
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2020年9月吉日

山道最速王決定戦スタッフ あらため、
激坂最速王決定戦2020スタッフ一同

激坂最速王決定戦2020 新型コロナウイルス感染症対策について ≫

激坂最速王ロゴ

ロゴマークについて

大会ロゴマークが完成しました!「激坂」の文字は箱根の激しい坂を、アルファベットの「GEKIZAKA」にはランナー一人ひとりの姿や想いを込めて作られました。

大会概要


大会名 激坂最速王決定戦2020@ターンパイク箱根
開催日時 2020年11月21日(土)※雨天決行・荒天中止
※原則として雨天決行。台風や同等の風雨、霧などにより主催者が安全を確保できないと判断した場合は中止
会場 アネスト岩田ターンパイク箱根 特設コース
参加募集人数 最大3,000人(ロードレースの部2,000人、ウォーキングの部1,000人)
主催 激坂最速王決定戦2020@ターンパイク箱根 実行委員会
特別協力 アネスト岩田ターンパイク箱根
競技スケジュール 8:30〜 受付開始
10:00〜 ピストンの部スタート
12:00〜 登りの部スタート
13:00〜 ウォーキングの部スタート
14:00〜 箱根大観山口(アネスト岩田スカイラウンジ)~小田原料金所(早川)
ロードレースの部

種目

ピストンの部
小田原料金所(早川)~箱根大観山口(アネスト岩田スカイラウンジ)~小田原料金所(早川)

登りの部
小田原料金所(早川)~箱根大観山口(アネスト岩田スカイラウンジ)

距離 27km 13.5km
競技開始時間
(感染症対策により、順次ウェーブスタート)
10:00〜 12:00~
制限時間 5時間 3時間
参加条件 18歳以上
参加料

9,900円(税込)

7,700円(税込)

下山バス
チケット
販売なし

1,000円(税込)
・バスにて下山を希望される方は、事前にバスチケットの購入が必要です。1,000円(税込)
・自走で下山をされる方は、14:00頃から下りコースを開放します。(無料)
※当日チケットは、座席に空きがあればご案内いたします。

下山バスチケット購入はこちらから≫

自走での下山 - ※本年より自走で下山が可能になりました。
下山コースの開放は14:00頃を予定しています。
手荷物に関する注意事項 競技中、お手荷物はスタート地点での保管となります。頂上への運搬は行いません。
競技中に必要なものはご自身で携行してください。
お手荷物は基本頂上でのお渡しとなります。競技中に必要なものは携行していただきます。※走って下山される方は荷物を携行して下山していただきます。
記録証について 感染症予防のため、本年はWeb上にて配布を予定しております(URLをお知らせいたします)。
保険 主催者によるイベント保険(会期中の突発的な傷病に適応)に加入していただきます。
完走賞 フィニッシャータオル(フィニッシュ後に配布)
事前配送 ゼッケン、計測チップ
表彰・順位発表 両種目とも以下の表彰対象の順位発表・表彰を行います。
男女総合1〜3位 ※当日表彰
男女29歳以下 1〜3位
男女30〜39歳 1〜3位
男女40〜49歳 1〜3位
男女50〜59歳 1〜3位
男女60歳以上 1〜3位
※賞状 は後日送付
ウォーキングの部
距離 13.5km
スタート時間 13:00〜
参加料 中学生以上:2,500円(税込)
小学生:1,500円(税込)
未就学児:無料
下山バスチケット ※下山バスチケットは参加費に含まれます。
また、自走でのコースの下山はできません。
手荷物に関する諸注意 お手荷物は基本的にはお預かりしません。ご自身で携行してご参加ください。
保険 主催者によるイベント保険(会期中の突発的な傷病に適応)に加入していただきます。
表彰 順位の発表・表彰はありません。
その他 ※完走証はありません。※タイム計測はありません。
応援バスチケット
アネスト岩田スカイラウンジにバスで移動し、登りの部と、ピストンの部の折り返しを応援できるチケットです。
乗車場所  小田原料金所
 下車場所①  鈴廣かまぼこ駐車場(小田原市風祭)
 下車場所②  小田原料金所
運行スケジュール 

 往路:9時 10時 11時の3便(予定) ※ピストンの部の折り返し地点の応援は、9時便をご利用ください。

復路:11時以降、随時運行 ※選手下山バスと同じバスとなります。整列順の乗車となります。 

料金 中学生以上:1,500円(税込)
小学生以下:1,000円(税込)

 運行について

 箱根新道を利用しての往復走行致します。 所要時間は、50分〜60分を予定しております。
一般道を利用致しますので、交通渋滞などで、かなりの時間を要する場合がございます。 予めご了承ください。
※ターンパイク箱根は、走行致しません。
応援バスチケット購入はこちらから≫
※当日チケットは、座席に空きがあればご案内いたします。
※新型コロナウイルス感染予防の為、窓を開けた状態での運行を予定しております。
※14時以降、選手と一緒に、コースを徒歩下山が可能です。 その際の払い戻しは出来ません。

アネスト岩田 スカイラウンジ 有料駐車場
自家用車で、<アネスト岩田スカイラウンジ>に駐車可能な【駐車チケット】を事前販売します。
登りの部・ウォーキングの部の応援や、参加者のお迎えとして、是非ご利用ください。

駐車場所 アネスト岩田スカイラウンジ F駐車場(主催者指定のエリアに限る)
※ピストンの部:折り返し地点 登りの部・ウォーキングの部フィニッシュ地点
駐車料金
(自動車1台)

2,000円(税込)

限定50台 ※オートバイ・自転車は無料
(オートバイ、自転車に関して、駐輪スペースが満車の場合は、駐輪をお断りする場合がございますので予めご了承ください。)

駐車チケット購入はこちらから≫
注意事項
  • 駐車可能時間10:00~17:00
  • 大型・中型バスなどの大型車両は、2台分でお申込みをお願いします。
  • 入場は、箱根大観山口からの入場となります。(箱根新道や、椿ロードなど一般道を利用してお越しください)
  • アネスト岩田ターンパイク箱根 小田原線 (有料道路)は利用できません。
  • 入場口でお渡しする駐車証をダッシュボードへ掲示願います。
  • 駐車証は、お帰りの際に出口で係員へお渡しください。(再入場不可)
  • 場内は、徐行し安全運転を心がけてください。
  • 会場内では、係員の指示にお従いください。
  • 購入後のチケットの払い戻しは出来ません。

※駐車エリアには限りがありますので、ご希望のお客様は、お早めに事前購入をお願い致します。 尚、既に応援バスチケットを御購入のお客様で自家用車での来場希望へ変更希望のお客様は、払い戻しが可能です。
【 お問合せ:info@hakone-saisoku.com】までご連絡ください。

館澤亨次 <登りの部>

  • 神奈川県横浜市生まれ
  • 走ることが好きだったことから、小学校の陸上クラブで短距離をメインに競技を始めた。その後長距離に転向し、中学時代・高校時代から世代トップクラスの選手として活躍を見せる。
    東海大学3年時の箱根駅伝では4区区間2位の力走で同校初の総合優勝に貢献、続く4年次には山下りの6区に出走し、主将としての闘志溢れる走りで区間新記録を樹立した。
    大学2年次からは1500mを中心に取り組んでおり、同種目では第101回・第102回日本陸上競技選手権大会において二連覇を達成、今年10月に行われた第104回大会においても2年ぶり3度目の優勝を獲得している。
  • <コメント>
    普段は走ることが出来ない激坂にチャレンジさせていただけることを嬉しく思います。今年の箱根駅伝6区区間賞男として、今回の登り坂でも勝ち、真の激坂最速王を目指します!
    横浜DeNAランニングクラブプロフィールページへ
  • 2017年 - 第101回日本選手権1500m優勝
    2018年 - 第94回箱根駅伝8区区間2位/総合5位 第102回日本選手権1500m優勝 第18回アジア競技大会1500m9位
    2019年 - 第95回箱根駅伝4区区間2位/総合優勝
    2020年 - 第96回箱根駅伝6区区間賞・区間新/総合2位 第104回日本選手権1500m優勝

箱根駅伝でも活躍する、青山学院大学 陸上競技部から
「登りの部」に5名の招待選手の参加が決定しました!

箱根駅伝でもおなじみ、フレッシュグリーンのユニフォームが激坂を駆け抜けます!

福島和可菜 <ピストンの部>

  • 1982年、北海道生まれ  元陸上自衛官
  • 自己ベスト2時間57分51秒(東京マラソン2017)の記録を持ち、「東京マラソン 2019」でも自身3度目のサブ3で完走。テレビではNHK BSプレミアム「ふらっとあの街 旅ラン10キロ」、NHK BS1「ランスマ倶楽部」、BS-TBS「釣り百景」に出演している。ラジオでは FM NACK5・ FM ヨコハマ・FM FUJI・FMいるかでもレギュラー番組を持つ。ミドリ安全「塩熱飴シリーズ」アンバサダーも務める。YouTube「TREAD WORLD」では、旅して走って食べて飲む!ことを配信中。
    そして、もっと速くなりたい!サブ4、サブ3したい!というランナーに向けたオンラインサロン「福島和可菜の RUN&BEER 走って、飲んで、食べよう会 目指せサブ4!サブ3!」や、オンラインランニングチーム「With Run」も好評展開中!
  • 坂があったら走りたい隊長!福島和可菜です!実は私のYouTubeチャンネルでも激坂にチャレンジしています!今回は姉妹での参加!私自身も楽しみながら、大会を盛り上げていきたいと思います!楽しく登るゾー!
    https://ameblo.jp/fukushima-wakana/

福内櫻子<登りの部>

  • 1993年、福岡県生まれ
  • 幼少期より足が速く、中学から陸上を始め、高校では県大会に出場。大東文化大学に進学し、学時代は関東大学選手権大会5000mで3連覇。10000mで2連覇、学生長距離界ではトラックレースにおいて無類の強さを誇った。
    大学卒業後はランニングアドバイザー、ランニングタレントやモデルとしてメディアへの出演やイベント出演を通してランニングカルチャーを発信している。
  • 「やっと参加ができる!」と思った大会がなんと箱根の激坂!?楽しみで仕方ありません!元気に走れることに感謝しながら、思いっきり皆さんで楽しみましょう!
  • 【戦績】
    2019年 名古屋ウィメンズマラソン3時間8分10秒
    2019年 グリーンリボンフェスティバル
    2019年 川越小江戸ハーフマラソン
    2015年 関東インターカレッジ 5000m 優勝 16分05秒64
    2015年 関東インターカレッジ 10000m 優勝 33分32秒94
    自己ベスト:
    ハーフマラソン 2015年 1時間11分44秒
    フルマラソン 2016年 2時間53分00秒

福島舞<ピストンの部>

  • 1985年、北海道生まれ
  • 元陸上自衛官。退官後は、サンミュージックに所属しタレント活動。 現在は出版社に勤務。
  • 2018年に引き続き今年も挑戦させていただきます! 移り変わる景色、変化する気温、足がどんどん重くなっていくあの感覚‥‥思い出すだけでワクワクが止まりません!
  • 【戦績】
    2018年 スリーピークス八ヶ岳トレイル38k 優勝
    乗鞍天空マラソン42.195k 優勝
    2019年 UTNC(ニューカレドニア)30k 優勝
    大雪トレイルジャーニー40k 2位

三浦裕一<ピストンの部>

  • 1987年、神奈川県生まれ
  • 2021年スカイランニング世界選手権日本代表、Columbia Montrail 契約アスリート
  • 2018年に引き続き、走れる機会を作ってくださって感謝します。普段走る事ができないコースなので、全力で楽しみたいと思います!
  • 【戦績】
    2018年 日本山岳耐久レース71.5km優勝
    スカイランニングアジア選手権 3連覇
    2019年 スカイランニング日本選手権 志賀高原エクストリームトレイル54km 優勝

斎藤拓也<登りの部>

  • 1987年、群馬県生まれ
  • 2019年富士登山競走5合目の部優勝、日税ビジネスサービス所属
  • 大会の開催並びに招待頂きありがとうございます。以前、住んでいた小田原を走れることを大変嬉しく思います。貴重な機会に感謝しつつ、全力で頑張ります!
  • 【戦績】
    2019年 金沢マラソン 2位2.18'26(大会新)
    富士登山競走5合目の部 第72回優勝(第69~71回2位)
    2020年 新宿シティハーフマラソン2020 優勝1.06'25

大村一<登りの部>

  • 1978年、長野県生まれ
  • 第75回箱根駅伝9区、第76回、第77回箱根駅伝5区出場(法政大学)、塩尻市役所所属
  • 2018年に引き続き激坂を楽しませていただきます!最高点に到達したときに現れる開放的な空!そして駆け抜けてきた激坂を振り返った時の達成感を楽しみに走ります!
  • 【自己ベスト】
    2017年 びわ湖国際マラソン 2時間29分1秒
    第56回富士登山競争五合目の部優勝

松山優太<ピストンの部>

  • 1987年、兵庫県生まれ
  • 地球を遊ぶ、ニカラグアからの逆輸入トレイルランナー。INNER-FACTトップアスリート
  • とにかく楽しく、笑顔で駆け抜け、ハムストリングが売り切れるまで大売り出しします!きつい時こそ笑顔、きつすぎる時は大笑い、全力で登りきった先、最高の笑顔で会いましょう!!
  • 【戦績】
    2018年 Formosa Trail 104km (台湾) 2位
    2019年 Korea50K 80km(韓国) 3位
    Ultra Trail Chiangmai 104km (タイ) 優勝

尾藤朋美<ピストンの部>

  • 1990年、東京都生まれ
  • 走れるトレーナーとしてランニングとボディメイク界の両ジャンルで活動中。
  • ボディメイク界最速ランナーとして激坂も突破していきます!絶対に止まらない!! 笑顔でゴールテープを切る為に走り続けます!!!
  • 【戦績】
    2018年 陣馬山トレイルラン 年代別優勝
    2019年 富士五湖ウルトラマラソン118km 女子優勝

大西淳貴<ピストンの部>

  • 1992年、兵庫県生まれ
  • 元サンベルクス陸上部。学生時代は上武大学で箱根駅伝2度出場、実業団でもニューイヤー駅伝2度出場し、引退後は店舗に勤務しながら市民ランナーとして活動中。
  • 初めての参加になりますが、箱根の坂を走れるということで楽しみにしています! 走るからにはトップを目指して激坂を激走したいと思います!!
  • 【戦績】
    2015〜2018年 東日本実業団駅伝出場
    2016、2018年ニューイヤー駅伝出場(いずれも5区)
    2018年 神奈川ハーフ 優勝
    2018年 東京マラソン 2:15'00

倉本謙志<登りの部>

  • 2001年、熊本県生まれ
  • 名門・小林高校から、今春、関東学院大学に進学。5000mベストはまだ15分台ながらも、登りの強さは、高校の恩師・上原監督も認めるほど。未来の山の神を目指す大学1年生。
  • 激坂最速王目指して頑張ります!

エントリー

以下のサイトより2020年9月10日(木)0:00より、エントリー開始!

ランネット
ローソンDoスポーツ

コースマップ


・登りの部:スタート 小田原料金所(早川)/フィニッシュ 箱根大観山口(アネスト岩田スカイラウンジ)
総距離13.5km、標高差981m、平均勾配7%

・ピストンの部:スタート 小田原料金所(早川)/折り返し 箱根大観山口(アネスト岩田スカイラウンジ)/フィニッシュ 小田原料金所(早川) 
総距離27km、標高差981m、平均勾配7%

※箱根駅伝のコースとは異なります。

激坂最速王コースマップ

アクセス


会場のご案内
受付・インフォメーション:小田原市 早川小学校(変更となりました)
周辺に大会側で用意した駐車場はありません。
公共交通機関にてお越しください。

住所:神奈川県小田原市早川2丁目14−1

小田原駅から徒歩25分
小田原駅から箱根登山鉄道「箱根板橋駅」まで4分 箱根板橋駅から徒歩8分
小田原駅から東海道本線「早川駅」まで2分 早川駅から徒歩13分

エントリー

以下のサイトより2020年9月10日(木)0:00より、エントリー開始!

ランネット
ローソンDoスポーツ